ホーム  >  採用情報  >  営業第1部係長 村山雅志

素材の仕事が
ツナガル面白さ

村山 雅志

営業第1部 係長 2007年入社

素材のご相談をいただけるようになって、
西鋼の営業の本当の面白さを実感しました。

西鋼の営業を約8年務めていますが、その幅広さに、いつも新しい刺激を感じながら仕事ができています。約40件の多彩なお客さまを担当させていただいており、受注額も数万円~数千万円と、本当に幅広いですね。そんな中でも経験を重ねるにつれて、お客さまから素材についてのご相談をいただくことが多くなってきました。「こういう製品を作りたいのだけど、材料はどのようなものがいいかな?」などといったご相談にまっすぐに向き合って提案する。西鋼は、お客さまにとってベストであれば、提案に制限はありません。中でも最も心に残っているのは、取引メーカーさまと一緒にお客さまに新しい鋼材をご紹介したところ、その特性を生かした新製品が開発され、リリース。結果は、見事にお客さまからの大型受注につながりました。素材の仕事は、こんなつながり方をしていくのか、と改めて心躍った瞬間でしたね。

西鋼で大切なことは、
自分の強みに正直に行動すること。

主に扱うステンレス鋼は、さまざまなモノに使われているため、求められるニーズもさまざまです。そんな中、西鋼はメタルワンというバックボーンも得て、より提案できる幅を広げてきました。だからこそ私が感じるのは、西鋼の営業は、必ずしも“明るく元気よく”といった営業マンの見本のような人しか務まらない、なんてことはありません。知識があって、良い提案ができることでつながる仕事もあります。風通しがいい社風が背中を押してくれますので、自分の強みを持って、それを生かした行動ができる人と一緒に掛け算で仕事ができたら良いなと感じています。

  • 村山 雅志 イメージ
ある1日のスケジュール
8:00 出社
8:30 メールチェック
9:00~12:00 ミーティング
電話対応
見積作成
12:00 昼食
13:00 営業活動へ
16:30~19:15 帰社
メールチェック
電話対応
見積作成
資料作成
19:15 退社